島田鉄工のCSR活動=環境への取り組み

守るべき未来がある

未来へ誇れる企業であるために

企業が発展し生産性が向上していく過程において、企業として環境問題とどう向き合い生産コストとの整合性を図るかは、企業の価値、社会的存在価値を高める事と考えます。

島田イズムは事業活動を通して積極的に環境問題に向き合い、地球環境への負荷軽減と保全に努め、社会的責務を果たしていきます。

株式会社島田鉄工環境方針(.pdf)

エコステージ認証への取り組み

eco2_img1
クリックで認定証拡大

エコステージとは?

エコステージは中小企業による環境経営システム構築とその運用を支援して、経営的にも効果のあがる環境経営となることを目指す環境経営評価・支援システムです。
1998年、名古屋の東海総合研究所(現・三菱UFJリサーチ&コンサルティング)、名古屋大学、デンソー等を中心に環境マネジメント研究会を発足し、2009年一般社団法人エコステージ協会となり、国際規格であるISO14001と整合性の高い国内規格の経営強化も図る有効なシステムとして、国内中小企業を中心に広く認知されています。

エコステージの詳細

エコステージ3

島田鉄工は所属する小松共栄工業協同組合の組合員として、平成21年3月にグループエコステージ1を国内で最初に取得して以降、翌年平成22年にはエコステージ2、平成28年にエコステージ3を取得完了しています。エコステージはISO14001と同水準の認証レベルであり、組合企業相互の内部監査を行っており、平成24年には日本科学技術連盟様主催の「日本品質奨励賞 品質革新賞」を受賞しています。

⇒「日本品質奨励賞・品質革新賞」について

ecos

エコステージ3は業務プロセス全体を通し環境経営が浸透し、工場業務と融合した活動がなされているか、継続的に精査される非常にレベルの高い認証になっています。

iso_s
クリックで認定証拡大

ISO14001認証10年連続取得

2004年12月にISO14001:2004及びJIS Q 14001:2004認証を取得後、島田鉄工は10年連続で認証を更新し続け、2014年12月に10年連続継続賞を頂きました。今後も社会責務を果たし業務に活かし続けていきます。