株式会社島田鉄工概要

ものづくりは人づくり=高精度板金を実現する島田鉄工の技術の継承と職人の心意気

創業以来、職人技術と先端技術を融合させることにより高精度板金部品の製造を得意分野とし、それらを基軸としたサブアッセンブリ品を主要生産品としています。

時代がどれだけ進み技術が進歩しようとも、モノも新しい技術もつくるのは人であるということに変わりはありません。

島田鉄工は卓越した職人技術を次世代に引き継ぎ、時代とともに新しい技術を取り入れ品質に活かしお客様のニーズに応えてきました。 しかし先端技術だけに頼ることなく、人を信頼し培った技術を信頼し制作物に責任を持ち魂をも込める。それをモノづくりの信念として掲げてきました。 それが脈々と受け継がれる「島田イズム」。

これからも人を育て技術を磨き、社会に役立ち信頼される製品を送り続けます。

株式会社島田鉄工概要

comp1_img2

社名
株式会社 島田鉄工
代表者
島田 潤一郎
本社所在地
〒923-0994
石川県小松市工業団地1-59 アクセス
TEL/FAX
TEL:(0761)22-3321 FAX:(0761)22-3329
資本金
5300万円
創業
1959年4月
創立
1990年2月
敷地面積
16250㎡
従業員数
87名(平成29年12月現在 派遣・パート・アルバイト含む)
主要取引先
株式会社小松製作所
大京株式会社
三菱ロジスネクスト株式会社
酒井重工業株式会社

株式会社島田鉄工の沿革

1959年4月
島田鉄工所の名称で小松市土居原町にて創業
1963年5月
小松市光町に移転
1972年4月
小松市共栄協同組合が設立、加盟
1988年5月
自動溶接ロボット1号機導入
1990年2月
資本金1000万円で株式会社島田鉄工に改組
1995年7月
第2工場を増設
2004年12月
ISO14001認証取得(2012年12月更新済み)
2007年6月
資本金を4300万円に増資
2007年9月
資本金5300万円に増資
2007年9月
第3工場を増設
2012年11月
所属団体である小松市共栄協同組合が「日本品質奨励賞品質革新賞」を受賞
2013年3月
エコステージ2(環境マネジメントシステム)認証取得
2016年2月
新プレス工場を増設(800tプレス導入)
2016年3月
エコステージ3(環境マネジメントシステム)認証取得
2017年5月
弊社産機部門が小松製作所金沢工場様の「工場長賞」を受賞
2019年9月
「IoT実践道場」の取り組みについてメディア取材を受ける
2019年10月
石川県庁にて「IoT実践道場」の合同発表会に参加
2019年11月
「日本品質奨励賞 TQM奨励賞」を受賞